オンラインストレージは?

カテゴリー:バックアップの疑問

オンラインストレージというのは、インターネット上にあるサーバーマシンのディスクスペースをユーザーに貸し出すサービスのことで、HDDの価格低下、ブロードバンドの普及を背景にここ数年数多くの企業が参入しているサービスです。

利用にあたって、ユーザー登録が必要になりますが、無料で利用できるものが多くあります。もちろん機能性を追求した有料サービスもあります。

自分のパソコンにデータをおかないので、パソコンのトラブルとはまったく無縁の状態でデータを管理することができるのが特長です。

オンライストレージのデメリット

オンライストレージはインターネット上にあるデータ領域で作業をするため、ネットワークがブロードバンド化していないと非常に遅くなってしまいます。

例えブロードバンド化していても回線の状況に依存してしまうため動作が遅くなる(特にアップロード作業)こと多く、ローカルで作業するのと同じようには使うことができません。

この辺はまだ始まって間もないサービスなので、課題として残っているのは理解できますが、現状ではまだデータを「快適に」扱うことガできない以上、バックアップをするためのスペースとして使うのは厳しいかと思います。

あと、、、これを気にする人も多いんですが、オンラインストレージは第三者にデータを預けることになるので、セキュリティや急なサービス停止といった懸念を持っていることも確かです。


【参考】オンライストレージサービス

cocoaギガストレージ
Google ドキュメント
MEGAUPLOAD
MobileMe iDisk
Windows Live SkyDrive

シマンテックの、ノートン 360では購入者向けにオンラインストレージを提供しています。

コメントする
上の情報を保存する場合はチェック