PCが変わっても継続できるように

カテゴリー:データを守るために

「復旧しやすい形式で保存」と考え方は同じですが、HDDは壊れなくてOSが壊れてしまったときにはパソコンを復旧させる意外に、パソコンを買い換えるという選択肢もあると思います。

そうしたときにHDDに入っているデータが読み込めなくなってしまうと意味がないので、パソコンが変わったとしても継続してデータが読み込めるようにしておくことは重要です。

PCが変わっても継続する方法は?

変わってしまうパソコンによっても違うので、完璧な方法はないですが、原則的な考えとしてはパソコンに依存しないフォーマットにすることです。

最近のWindowsマシンではフォーマットでのトラブルは少ないので、ウィンドウズ機の買い換えではそれほど気にすることはないと思います。

ただ、HDDの中にはマックに最適化されたものもあって、この場合はマックでは読み込めるが、ウィンドウズ機では読み込めないということがありますから注意が必要になります(マックへの買い換えなら問題はないと思います)。

HDDのフォーマットを正確に把握するのは大変なことですが、データを守るためには自分の使っているHDDがどのマシンでならちゃんと使えるかは気にしておいたほうがいいと思います。

って、、ウィンドウズ機とマック機の乗り換えをしなければ大きな問題はないのは確かです(よっぽど大きな仕様変更がないかぎり)。


コメントする
上の情報を保存する場合はチェック